相続人が親子で、マンションを売却したい場合、どんな手続きが必要?

A.本件のような場合、お母様のお一人名義にする遺産分割協議を行おうとすると、お母様とお子様の間に、利益相反が生じてしまい、家庭裁判所の関与が必要になってしまいます。

そこで、まず、相続登記については、家庭裁判所の関与の必要のない、お母様とお子様の3名で、法定持分(母4分の2、子供4分の1ずつ)での相続登記を行いました。

その後、マンションのご売却のお手続きについては、お母様がお子様お二人の親権者としてのお立場で、お子様を代理することが可能ですので、売買契約締結から登記手続きまで、全ての手続きをお一人で行うことができ、無事ご売却手続きを完了することができました。

 


相続・遺言のご相談はこちら!

06-6433-5007

相続・遺言のご相談はこちら 受付時間 10:00-18:00 土日祝日対応可(要相談) 06-6433-5007

06-6433-5007

事務所概要

料金表

相談から解決まで

相続が発生したら

相続トラブルを防ぐ

コンテンツメニュー

事務所案内・アクセス
〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目3番1号3F
横浜駅徒歩5分 TEL:045-321-2211 受付時間9:00-20:00

06-6433-5007

受付時間 10:00-18:00
土日祝日対応可(要相談)

アクセスはこちら


大きな地図で見る