相続登記時に母が認知症の場合、遺産分割協議はできる?

 A.お母様の法的な代理人がお母様に代わって、ご相談者様達と遺産分割協議を行わなければなりません。成年後見人といわれる代理人制度になります。

家庭裁判所に申立を行い、選任してもらう制度ですが、近親者の方を成年後見人の候補者として申立することも可能です。本件の場合は、お子様達はお母様と遺産分割協議で利益相反関係が発生するので候補者にはなれませんが、お母様のご兄弟等のご親戚の方でしたら大丈夫です。

家庭裁判所への申立のお手伝いからスタートし、無事、お母様の弟様に成年後見人になって頂き、遺産分割協議から相続登記を行うことができました。

 


相続・遺言のご相談はこちら!

06-6433-5007

相続・遺言のご相談はこちら 受付時間 10:00-18:00 土日祝日対応可(要相談) 06-6433-5007

06-6433-5007

事務所概要

料金表

相談から解決まで

相続が発生したら

相続トラブルを防ぐ

コンテンツメニュー

事務所案内・アクセス
〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目3番1号3F
横浜駅徒歩5分 TEL:045-321-2211 受付時間9:00-20:00

06-6433-5007

受付時間 10:00-18:00
土日祝日対応可(要相談)

アクセスはこちら


大きな地図で見る