相続法改正について

2019年1月から相続法が改正されました!

昭和55年以来、民法の相続法の分野については大きな改正というものはありませんでした。近年では、高齢化社会進んでいき、相続発生時の配偶者の年齢も相対的に高齢化しているため、その保護の必要性が高まっていました。

今回は相続法改正により、自分が亡くなった時や、相続手続きがどうのような点が変わったのかをイラストを用いてポイント説明いたします。

相続法改正事項

●自筆証書遺言の方式緩和についてはこちら>>

●預貯金の仮払い制度の創設についてはこちら>>

●特別寄与の制度についてはこちら>>

●「配偶者短期居住権」「配偶者居住権」ついてはこちら>>

 


相続・遺言のご相談はこちら!

06-6433-5007

相続・遺言のご相談はこちら 受付時間 10:00-18:00 土日祝日対応可(要相談) 06-6433-5007

06-6433-5007

事務所概要

料金表

相談から解決まで

相続が発生したら

相続トラブルを防ぐ

コンテンツメニュー

事務所案内・アクセス
〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目3番1号3F
横浜駅徒歩5分 TEL:045-321-2211 受付時間9:00-20:00

06-6433-5007

受付時間 10:00-18:00
土日祝日対応可(要相談)

アクセスはこちら


大きな地図で見る