相続人が未成年の場合

画像⑥相続人に未成年者がいる場合、未成年者は遺産分割協議が出来ません。

よって、下記の2つの方法から選択しなくてはいけません。

① 未成年者が成年に達するまで待ってから遺産分割協議をする

② 未成年者の代理人が遺産分割協議をする

通常未成年者の代理人は親なのですが、親子揃って相続人となるケースが多くあります。

例えば、父親と母親の間に子供がいるケースで、父親が亡くなった場合には、母親と子どもが法定相続人になります。

親と子どもが相続人となる場合、親の相続分が増えれば子どもの相続分は減ります。このような関係を「利益相反関係」と言い、法律は子どもの権利を守るために、相続に関して親が子どもの代理人となることを禁じているのです。

また、子供だけが相続人である場合であっても、数人の子供を一人の親が代理することもできません。

このようなときには、未成年者一人ひとりのために特別代理人を選任します。

特別代理人は家庭裁判所に選任を申し立てます。

特別代理人の選任申立ては、裁判書への提出書類の作成が必要となりますが、当事務所がサポートさせていただくことが可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

裁判所への提出書類を、司法書士が作成することができると法律で定められております。

先方に書面にて相続発生の旨を連絡する

遺産分割協議に協力してもらうために、まずは住民登録上のご住所にお手紙で連絡し、相続発生の旨を伝えて協力を依頼します。

その際には以下の事項を記載して、詳しく説明します。

1.相続が発生した旨

2.相続財産の内容

3.法定相続分

4.場合によっては遺産分割案

先方にとっては急なことで驚かれるのが通常ですから、様々な感情は抑えつつ、丁寧に事情を説明することで、まずは連絡をしてもうように依頼するのがよいでしょう。

当事務所のサポートサービス

画像③当事務所にご依頼いただくと、相続人調査から遺産分割協議書の作成、およびその受け渡しを、全ての手続きサポートさせていただきます。

慣れない手続きや書類の準備・作成に振り回されることなく、故人を悼む日々を過ごすことができます。

相続の専門家である司法書士に任せることでミスなく、相続手続きをはじめから最後まで円滑に進めることができますので、少しでも不安がある方は当事務所までご相談ください。

相続手続き丸ごと代行サービス

相続手続き丸ごと代行サービス(遺産整理業務)の相談受付中!

画像②相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

予約受付専用ダイヤルは06-6433-5007になります。

ご相談から解決までの流れについて詳しくはこちら>>

料金表についてはこちら>>

当事務所についてはこちら>>

相続手続き丸ごと代行サービス(遺産整理業務)

不動産、預貯金、株券、自動車、保険金、年金などのあらゆる相続手続きをまるごと依頼したい方におススメのプランです。

相続財産の価額

報酬額

500万円以下

275,000円

500万円を超え5000万円以下

275,000円~869,000円

5000万円を超え1億円以下

869,000円~1,419,000円

1億円を超え3億円以下

1,419,000円~2,959,000円

3億円以上

2,959,000円~

遺産整理業務の手続き図

相続手続き丸ごと代行サービス

 


相続・遺言のご相談はこちら!

06-6433-5007

相続・遺言のご相談はこちら 受付時間 10:00-18:00 土日祝日対応可(要相談) 06-6433-5007

06-6433-5007

事務所概要

料金表

相談から解決まで

相続が発生したら

相続トラブルを防ぐ

コンテンツメニュー

事務所案内・アクセス
〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目3番1号3F
横浜駅徒歩5分 TEL:045-321-2211 受付時間9:00-20:00

06-6433-5007

受付時間 10:00-18:00
土日祝日対応可(要相談)

アクセスはこちら


大きな地図で見る