相続手続きと不動産の売却を専門家に依頼すべき理由

相続手続きとあわせて不動産売却までの手続き

当事務所では不動産の名義変更(相続登記)や預貯金の名義変更などご依頼いただくことがケースが多くあります。

その後の相続した不動産の活用であったり、売却したいなどの要望も多くいただくため、当事務所では相続不動産の売却をワンストップサポートも対応しています。

では、相続した不動産を売却したほうが良い理由とは、また不動産の売却を司法書士に依頼すべき理由とは何でしょうか。

相続した不動産を売却するメリット

相続した不動産を売却するいちばんのメリットは、ご所有の不動産が現金化されることで、遺産分割がスムーズに進められたり、相続税の納税資金に充てられたりすることが可能です。

相続した不動産を売却することにより、それ自体で分けることが難しい不動産から明確に金額で分けることができる現金に換えることができます。

例えば相続人が複数いるような場合に、遺産分割ならびに遺産の分配がしやすくなります。

また、相続税を納税する必要があり、相続税を納める資金が不足している場合には、相続した不動産を売却することで得た現金を資金として相続税を納税し、残った金額を相続人で分配することも可能になります。

また、不動産を維持し続ける場合に必要な固定資産税や都市計画税などの税金、メンテナンス費用などの維持費がかからなくなる点もメリットとして考えることができます。

  • 不動産売却を司法書士に依頼すべき理由

そのうえで、不動産の売却を司法書士に依頼すべき理由についても説明いたします。

相続した不動産を売却するための面倒な手続きを全て任せられる

相続した不動産を売却するための手続きには、いろいろなものがあります。

登記の申請をするための書類集め、遺産分割協議書の作成、相続登記申請の書類作成から申請、申請後に正常に登記されたかどうかを確認する作業などがあります。

これらの手続きをご自身で進めることは、非常に大変です。

なぜなら、書類の取寄せや申請をする場所である法務局や市区町村役場は平日昼間しか空いてないこともあり、普段見慣れない申請書類をイチから調べて作成することが負担となってしまうケースがほとんどです

そのためにも、相続の専門家に依頼した方が、スムーズに進めることもできますし、結果的に早く相続手続きから相続不動産の売却の手続きが進められます。

また、相続不動産の売却手続きもワンストップで進めることができますので、財産の現金化、相続人間の遺産の分配や相続税の納付のための資金の準備が不安なく進められます。

信頼できる不動産の買主をご紹介できる

相続した不動産を売却するためには、不動産の査定や買主探しが必要となるのですが、ご自身で不動産の売却を進める場合は、査定や売買仲介をしてくれる業者をご自身で探していく必要があります。

どのような業者が良いのか、ウェブ上の情報など、限られた情報の中から選ぶのは非常に困難

司法書士は、登記や相続に関して、各不動産会社と連携しているため、不動産の査定や買主探しが進めやすく、実績ある、信頼出来る不動産会社様をご紹介できるため、安心してご利用いただけます。

上記のようなことから、相続手続きと合わせて、不動産売却を司法書士に依頼したほうが、スムーズかつご自身の負担なく、相続不動産の売却によるメリットを受け取ることが可能と考えられます。

 


相続・遺言のご相談はこちら!

06-6433-5007

相続・遺言のご相談はこちら 受付時間 10:00-18:00 土日祝日対応可(要相談) 06-6433-5007

06-6433-5007

事務所概要

料金表

相談から解決まで

相続が発生したら

相続トラブルを防ぐ

コンテンツメニュー

事務所案内・アクセス
〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘2丁目3番1号3F
横浜駅徒歩5分 TEL:045-321-2211 受付時間9:00-20:00

06-6433-5007

受付時間 10:00-18:00
土日祝日対応可(要相談)

アクセスはこちら


大きな地図で見る